上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。
Sudden Attacker 『LuNa^RoyaLe』です。

SAなどのFPSについて、綴っていこうと思います。
MMO、MO要素も少し。

Player character Name:LuNa^RoyaLe
My Clan:Desire

ゲーム内で出会うことがあれば、是非。



相互リンク歓迎(@'-')b
バナーは此方

ばなー

スポンサーサイト
BlogCM1. TB0 TOP▲
■カバーの基本
基本的には敵のAIMを逸らしたり、被弾分散させます。

例えば、左右に動いて2v2の状況を1v1に持っていったり、
ARが敵の近くまで突っ込みAIMを意識させ、後ろに構えたSRが余裕を持てるキルを生んだりします。

3rd Bサイトなどの比較的広い空間では、敵が誰を狙っているか。
味方はどの位置にいるか、などを意識できると理想です。

自分を狙っている敵が多いと、無理しないようにしましょう。

自分がカバーされる、と言う意識と信頼を持てると随分やりやすくなります。
無理せずに味方と合流するのは、重要な事です。

他には、ロック(私はこう呼んでいます)と言い、自分が一つの通路を塞いで味方がそちらを見なくても良い状況を作ったりします。

出来るだけ、1vXの状況は作らないようにした方が効率的ですね。(CTは特)
逆を言えば、Xv1の状況を上手く作る事によって最小限の被害で相手を削る事ができます。

SAのCWと言うのは、そう言うゲームなのではないでしょうか?

そして、SRは特に重要な役割です。
(Boxされずに、ロングから敵を削る事ができる
上手くカバーをすればほぼノーリスクで敵を削れる等の理由から)

ARの方が積極的にカバーしましょう。

■HE(グレネード)
非常に重要な武器です。
これは教えるより、相手に上手い使われ方をしたほうが学びやすいかもしれません。

相手の動きを読んでしっかりとHEでキルしましょう。
壁を利用するのが、賢い使い方です。

味方の動きと報告を判断材料にして、投げればカバーにもなります。

協力してHEを投げると効果的な時もあります。
SACM0. TB1 TOP▲
理解する事は難しい。
知った、ではなく解る事が重要。

感覚的な問題、である。

知っただけでは行動として表すことが出来ない。
教えた知識は理解する側として1/10程になる。

生まれるのは「見様見真似の劣化した、それ」なのだ。

学んだ知識は「正解では無くヒントであり、頭に叩き込み試行錯誤する必要」がある。

では、どのようにすれば理解する事が出来るのか。

私は上記に「見様見真似の劣化した、それ」と書いた。
しかし、「試行錯誤」としては模範なのだ。

「知る」事は、理解への過程であり、
断片的な知識に、経験を埋め込む事によって初めて完成するのである。

…と、書いてみましたが
やはり難しい課題ですね。

私も、まだまだ未熟ゆえ…知識、経験が足りません。

さて、つらつらと綴りました。
こんなブログ見る人なんて居ないと思うので、駄文ですが。

閲覧された方で、伸び悩んでいる方は頭の隅っこにでも置いといてやってください。
このような基本的なこと、皆さんは知っておられますでしょうが、



理解されている方が案外、多くないんじゃないでしょうか?」
BlogCM2. TB0 TOP▲
強くなりたいです。
って、気持ちは皆にあると思います。

でも、伸びないとか言う人も多いと思います。

今日は自分なりの根本的な部分の課題を考えて綴って見ます。

私個人の考えなので強要はしないですし、違うだろと思って下さっても構いませんが、
参考になれば幸いです。

■考える
思考を止めては、強くなれないと私は考えます。
この人は「ここをこう動いた。だからうまくいった
この人は「ここをこう動いたから駄目だった

何故こうなったと言う因果関係を考察し意識すれば、より良い動きを実践する事が出来ると思います。

良し悪しを意識することによって適切で妥当な判断を下す事ができます。

適切で妥当な判断を下す事により、無駄な動きが減り、
味方への負担が減ります。

試合中にも考える事を止めてはいけません。
理想は冷静かつ瞬時に判断できる事ですが、やはり始めはうまく行かないでしょう。

では、次の課題へ

■知る
ゲームのシステムを全て把握し、相手の力量や構成などを考察すれば、
判断への材料となり、決断力や対応力などが発揮されます。

相手より多くの情報を持っていた方が俄然有利です。

冷静に瞬時な判断を下す事もできるので、意識しましょう。

■見直す
自分の動き等を動画撮影したりして、見直す。

ここが駄目だな、と思ったら「何故このような動きをしてしまったか」を考える。
これは良い判断だった、と思えば「今後の判断材料」にする。

経験が大事なので、やはり経験豊富だと判断力も伸びるでしょう。

■見る
上手な人のプレイ動画を見たり、同じ試合を共にして参考にしてみましょう。
自分では気づけない事や新しい発見などが得られると思います。

影響されすぎるのはNGですが、上手いところはどんどん吸収しましょう。

そして自分と比べて何が違うのかを考えて、改善点を見つけましょう。

「知る」に繋がるケースもありますので、観察する事は強くなる過程で必ずと言って良いほど含まれています。


如何でしたか。
基本的かつ根本的なことなので周知かもしれませんが、参考にしていただければと思います。
BlogCM0. TB1 TOP▲
SuudenAttackの方で、心機一転を込めたアクションを起こしました。
それは、固定メンバーを決め、上を目指すクランとしての「Desire」に加入。

これからの方針をしっかり決めていけば、上を目指せるかもしれません。
SACM0. TB0 TOP▲
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。